性格

【共感が大事】人見知り同士だから、きっと仲良くなれる!その理由とは・・・

投稿日:2019年5月22日 更新日:

この記事は、

・人見知り同士の友情や恋愛ってうまくいくの?
・人見知り同士、仲を深める事ができるの?

について書かれています。

人見知り同士だからこそ、うまくいきます。

どーも、まっさんです。

人見知りといえば、人間関係が苦手ですし、コミュニケーション能力が低いとされ、人間関係の構築がうまくできないと考えられがちです。

そんな人見知りが2人に増えて、お互い人見知りしあったら、果たして関係なんて作れるんだろうか・・・

僕自身、人見知りな人生をかれこれ30年近く生きております。途中、対人恐怖症(社会不安障害)にまで発展し、“プロの人見知り”という上級職を手に入れるまでに至りました。

そんな僕から、人見知り同士の人間関係について、下記の結果を提案致します。

  • 人見知り同士だから関係がうまくいく根拠
  • 人見知り同士が仲を深める方法

この記事を読めば、人見知り同士とより良い関係を築けるようになるでしょう。

もくじ

1.人見知り同士だから関係がうまくいく根拠

▷人見知り同士だから、考えている事が似ているから

人見知り同士だと、対人関係に対しての価値観が似ている場合が多かったと感じます。

人見知りが起こる理由って、下記のような事を考えているからです。

・うまく話せなかったらどうしよう

・私どう思われているかなぁ?

・自分は人に好かれない

・私はブスだから・・・

・オレと話しても面白くないだろうなぁ

・髪型おかしくないかなぁ?服ダサくないかなぁ

・恥ずかしくて、目が合わせられない・・・嫌われちゃう。

この中のどれかに当てはまりませんか?

人見知りの人が対人場面において考えてる事なんて、大体近しい事です。

だから、対人関係において、人見知りの自分がどんな事を考えているかを理解していれば、人見知りの他者がどんな事を考えているかを理解できるので、心底、共感できます。

共感は人との仲を深める為にかなり重要なので、それが既に“有る”状態だと、わかりあえる可能性が圧倒的に高くなんです。

例えば、挨拶をした時に、相手と目が

合わない場面に遭遇したとします。

社交的な人の場合、目を合わせるなんて当たり前で、自分ができる事は相手にも求めがちです。

だから、目が合わないと、

『なんか話しづらいなぁ』

『目を合わせないなんて失礼な奴だ』

なんて、ネガティヴに捉えられてしまう。

でも、相手が人見知りで自分も人見知りで目を合わせるのが苦手だったらどうでしょう?

『自分と同じようにこの人も目を合わせるのが苦手なのかな?』

『目を合わせるの、恥ずかしいよね。わかるわー。』

って感じに、理解と共感が生まれる。

そうなると、親近感が沸き、仲良くなる可能性が高くなります。

▷過去の苦労した体験が似ている

人見知り同士だと、過去苦労した事が似ている場合が多いので、はじめの一番緊張するターンを乗り越えて、少しでも会話をする機会が持てれば、急接近しやすいです。

その時大事なことが、自己開示です。

自分の人見知りで苦労した体験を話せる機会があるなら、積極的に出していく事です。

そうすれば、相手の共感を得られる機会が増えます。

やはり、自分がネガティヴに思っている気質が原因で、同じような体験をした人への共感は強大です。

一つでも共感が得られれば、一気に距離が近くなる可能性は充分にあります。

例えば、あなたが、人見知りや話すのが苦手でイジメを受けたというようなことがあって、同じような経験を身近な人がしていたと知ったら、あなたはどう感じますか?

僕だったら、『あの人も同じような経験をしたんだなぁ、きっと辛かったんだろうな・・・』なんて共感を感じ、興味や関心を持ちます。

やはり、自分と同じような部分があると相手を好きになりやすいです。

▷趣味が近い事が多い

人見知りの人は、インドア派の人が多い気がします。

やはり、人間関係に対する苦手意識から、休日まで人と会うのが嫌で、自分一人で楽しめる趣味を探しがちです。

一人で楽しめる趣味って、例えばこんな事ではないでしょうか?

・ゲーム

・漫画

・アニメ

・映画

・音楽(ライブは行かない)

・読書

・ドラマ

だいたいこの中のどれかにもハマっている確率が高い。

初期の会話で必ずと言っていいほど趣味やハマってる事の話題が出ます。

やはり質問しやすい話題でもあるし、相手を知る過程で必要な情報でもあるからです。

そんな趣味に共感ができれば、もちろん仲良くなりやすいです。

 

 

2.人見知り同士が仲を深める方法

▷自然体でいい

まず大切なのは、無理をしないということだと感じます。

要は自然な自分で相手と接することです。

人見知りやうまく話せないを隠すことではなく、そのままで他者と接する。

どんな自分でも構わない。

自然体な自分で接して、もし嫌われた他、それは相性の問題でOK。

どんなに自分が気を使って、相手のことを考えて言葉を選んで接しても、嫌われたり、嫌な思いをする事は全然あります。

それに、自分を偽って他人と接して、もし好かれたとしても、その人の前ではずっと偽りの自分でい続けなければいけない。

そんな関係続くわけありません。

だから、逆に自然体で接して、いい感じになれたら、それは、背伸びせずに付き合える最高相手を見つけた事になるんです。

言い方を変えると、自然体を他者に見せられなければ、そんな素晴らしい関係を作れる機会が無いとも言えます。

▷好きなものの共有から始める

まずは相手の好きなものを知ることから始めるのが一番です。

人見知りの人は、自分の好きな事を話す時饒舌になる人が多く、最初はなかなかキャッチボールはうまくいかないかもですが、相手の楽しそうな部分を引き出す事はできます。

まずそこから、始めると人見知りの人は心を開きやすいように感じます。

僕の場合、好きな音楽の話とk聞かれると、結構初対面でも話せますし、好きなミュージシャンが同じだったら、もう

ガンガン話せますし、同じ、又は近いジャンルの音楽が好きだったりするだけで、喜びます。

だから、まず人見知りの心を開くには相手の好きを、どんな方法でもいいので、聞き出すことだと感じます。

今はSNSで相手の好きなものとかリサーチできる環境でもあるし、意外と楽勝です。

▷相手の気質を理解し、気長に接する

やはりはじめはお互い心を開けず、なかなか会話もままならないと思います。

ですが、心を開くまでに時間となれが必要なのが人見知りなんです。

その地点をこえるまで、ジッと耐えて関係を継続する事で、どこかのタイミングで急に仲良くなれたりします。

それは、緊張が溶ける瞬間がどこかでくるからです。

人見知りは元来喋れないわけではなく、喋りたいけど、緊張したり、繊細さ故に様々なことを気にしてしまったり、恐怖を感じやすいから、喋れないだけなので、どうしても慣れるまで時間が必要なのです。

まとめ

人見知りの人同士は絶対仲良くなりやすいと断言してもいい。

ですが、やはり時間は必要なんです。

人見知りに即効性を求めてはいけません。

もし現在仲良くなりたいけど、自分から話しかけるのも緊張するし、相手からもあまり話しかけてくれないなんて状態であれば、まず相手の視界に入る程度のハードルの軽いことから始め、挨拶→ちょっとした雑談(ありふれた天気や気温の話)→好きなこと、趣味などを聞いてみるというように段階的に進んでいきまししょう。

相手もあなたを求めています。

-性格
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

人見知りで緊張しても、うまくいく方法!!

この記事は、 ●人見知りで緊張してしまうのをどうにかしたい ●人見知りで緊張してしまうから、友達も彼女もできなくて辛い ●人見知りで緊張する自分が嫌い について書いています この記事を読むと下記の項目 …

no image

【人見知りで辛いアナタへ】原因さえわかれば、あとは人生ヌルゲーです

この記事は、 ・人見知りで生きてるのがつらい ・人見知りでいろんなチャンスを逃し、選択を間違えてきた ・人見知りだから、友人も恋人もいない孤独・・・ について書いています。 人見知りの辛さは意外と簡単 …

no image

【チェンジ!】内向型の生き方に革命を起こす13のポイント

内向型の人は、内向型故に様々な場面で不遇を感じたり、辛さを感じてきて、自分自身の生き方に悩んでしまったりするものです。 実は、内向型でも楽しく自分に合った最高の人生を送る事は可能です。 なぜなら、私は …

no image

【落ち込まないで!】内向型で仕事が辛いあなたへ。

内向型の性格の人は、仕事の様々な部分で辛さを感じているのではないでしょうか? 実は、自分自身の事を理解すれば、内向型の人でも仕事の辛さを軽減できます。 なぜなら、私もかなり内向型の性格をしており、一時 …

no image

【人見知り】警戒心を解く簡単な方法!!

この記事は ・人見知りのせいで警戒心が強く、心をなかなか開けなくて悩んでいる ・人見知りなアイツと仲良くなりたい について書かれています。 この記事を読めば、 ・他人に心を開くためにどうすればいいのか …