人間関係

人間関係を断捨離して後悔した私から伝えたい3つの事

投稿日:

  • 付き合う人間関係を変えて、人生変えたい
  • 今の人間関係にもう疲れた…
  • 人間関係の断捨離なんてしても良いのか?

について書いてます。

 

どーも、まっさんです。

人間関係の断捨離なんて、正直、必要無いです。今ある人間関係を一切断つという考え方ではなく、とりあえず距離を置くで良いです。
実際に、私は一時期、友達も会社の人も本当に嫌で嫌で仕方なく、一切の関係を絶った経験があります。
ですが、そもそも私は対人恐怖症になるほど、人間関係に対する認知が歪んでいました。
だから、断捨離しても何も変わらず、ただ孤独が増し、さらに苦しくなっただけでした。

そんな経験を元に、人間関係の断捨離を実行する前に考えてもらいたい事や、実際断捨離をする場合の明確な基準などをお伝え致します。

この記事を最後まで読んでいただくと、人間関係の断捨離が今の自分に必要か否かを正しく判断でき、今後のあなたの人間関係を最適化できます。

 

1.人間関係の断捨離をする前に考えて欲しい事

芝生に寝転がり空を見上げる男性

人間関係を断捨離するって、結構大きい出来事です。簡単に決断するのは少し待ったほうが良いです。

▷人間関係を断捨離したくなった理由はなんだろう?

人間関係をなぜ断捨離したいのかを冷静に考えてみてください。
やはり理由があってら今の人間関係を断捨離したいと感じはずです。
冷静さを欠いた判断は後々、後悔する事が多いです。
特にモノを捨てるような気軽さで、人間関係を切り捨てる事は決してしてはいけません。

そんな軽いものではないし、今後のあなたの人生に大きな影響を及ぼす可能性もあります。
私は、冷静さを欠いた判断で人間関係を断捨離した結果、3年ほど本気の孤独を経験しました。
仕事の人間関係もうまくいっていない時期だったので、相談する人も、飲みに行ける人も誰もいない。
土日、夏休み、年末年始、誰も会える人がいない。
実家以外行くところがない。

そんな状態でした。

結構しんどいです。

自分が誰からも必要とされてない感じがして苦しかった。
軽はずみに断捨離した結果、ただの地獄…

なので、まず冷静に人間関係の断捨離は本当に必要なのかを、考えて欲しいです。
紙に書くなど、文章化すると客観的に分析できるのでお勧めです。

 

▷人間関係についての、自分の考え方が歪んで無いか?

人間関係を断捨離したいと考える自分自身の考え方を疑ってみる事も必要です。
なぜなら、人間関係に対して、何かしら歪んだ考え方や価値観、思い込みがある場合も多いです。
正直にいって、人間関係を断捨離したいという発想は、健全な心の持ち主にはなかなか出てこない発想なのかもしれませんよ?

断捨離って簡単に言って縁を切るってことですが大丈夫ですか?

私は人間関係について、下記のようなかなり歪んだ捉え方をしていました。

  • 自分は人に嫌われる存在だ
  • 結局馬鹿にされたり、裏切られたりするから人間関係は必要無い

この考え方をもとに、人間関係を築いていた為、人を常に疑った目で見ていました。
だから、常に疑り深くなり、『あいつは信用できない』と思い込み、連絡を断つなどしてました。
これは断捨離でしょうか…

違いますよね。
ただのメンヘラ行為ですよね…ヤバいやつだったなぁ、私…
あなたも同じように、自身の歪んだ価値観や考え方で人間関係を評価して、不要な断捨離しようとしてませんか?

 

2.人間関係の断捨離を実行する基準

 

チャンスとチェンジと書かれてお互い逆方向を向いている青い看板

私は人間関係の断捨離は反対派ですが、状況によっては断捨離して良い場合もあります。

▷あなたを傷つける人はダンシャってOK

あなたに嫌なこと言ったり、見下したり、馬鹿にしてくる人は、そもそも断捨離して良いです。

やはりあなた自身の価値を下げようとしてくる人との関係は生きる上で必要ないからです。
やはり自分の価値や自信を高めてくれるような人間関係を築く事が、良い人生を送れる方法です。

だから、それとは逆のことをする人間と付き合っていてはいけないので、今すぐ断捨離しましょう。

私にも学生時代に私の事をバカにしてくるような友達がいました。
ですが友達だからと、付き合い続けていました。
ですが、1年くらい付き合ってふと気づくと、なんだか元気が出ない。
親にも心配されるくらい、疲れた顔をしていたんです。

今考えると、友達が私にしたネガティヴなは発言により、疲弊して行ってたんですね。
ですが、その頃はそんな知識も無く、原因もわからない為、その後も付き合い続けて、結果的に対人恐怖症の発症につながりました。
マジで自分を傷つける言葉を吐いてくる人と一緒にいない方がいいです。

そういう人が身近にいるのであれば、今すぐ断捨離してしまいましょう。
ただ家族や結婚相手がそうだったり、会社の上司などがあなたを傷つける人間だった場合は、なかなか断捨離もできない。
そんな時は、身近な市区町村の窓口や、心療内科のカウンセリングなど、専門家に頼ってみてください。

 

▷ネガティヴな言葉や行動が多い人もダンシャってOK

ネガティブな言葉や行動が多い人とも関係を継続する必要はありません。

なぜなら、ネガティヴな言葉を聞いたり、行動を身近な人がしてる場合、あなたに悪影響を及ぼす可能性が高いからです。
そして、あなた自身がそんなネガティヴな言動や行動をするような人間になる可能性もあるんです。

例えば、ネガティヴな言葉や行動が増えると下記のような悪影響があります。

  • 自信がなくなって、仕事も人間関係もうまくいかなくなる
  • ネガティヴな言葉を使っていると、思考がネガティヴ事にフォーカスが向きやすくなるため、あなたの周りに嫌な事多く起こってくる(ように錯覚する)
  • 将来に対する不安や恐怖感が強くなって、無意味なセミナーなどに金を使ったりする
  • 他人をイラつかせ易くなるので、人は離れていくし、イジメや無視などをされる
  • 鬱病やストレス性の病にかかり易くなる。

やばく無いですか?

今後の人生に大きな損失です。
なので、ネガティヴな言葉や行動を取る身近な人がいるのであれば、1日でも早く離れましょう。

 

3.今の人間関係を断捨離をせずにを改善する

1点に重ねあう複数の男女の手

今の人間関係をできる限り断捨離せず、改善を目指すという発想もあります。
その方が平和です。
それが目指せるアイデアをお伝え致します。

▷とりあえず、距離を置いて様子をみる

断捨離せず一旦距離を置く程度にしてみてはどうでしょうか?
別に急いで関係性断ち切る必要が無い場合は、当面、会わないや連絡しないなど行い、距離を置いて様子を見る程度で良い。
やはり完全に断捨離してしまうともう会えなくなるので、自分の気持ちが良い方向に向いた時、きっとまた会いたくなったりもするはずです。

それに、そもそも断捨離する事って少なからず相手を傷つけるので、その罪を背負わなくていいから、健全でもあります。

私は古くからの友人を断捨離した過去があります。
食事に行った時に、すごくイラつくことを言われて、つい勢いで『もう絶対会わない!』も決め、こちらから連絡することもなければ、連絡が来ても無視しました。
ですが、一時期の感情が冷めたら、罪悪感は感じるし、ものすごく寂しくなり、最悪な事をしたと気づいたんです。
そして、久しぶりに連絡を入れてみましたが…そのご連絡が返ってくる事はありませんでした。

 

▷自己肯定感を身につけて、自分の存在や価値に確かさを持つ

自己肯定感が低いと、人間関係を意味もなくすぐに切り捨ててしまいがちです。
なぜなら、自分の存在や価値を自分で認められていないので、他人が自分を認めてくれるなんて思えなくて、見捨てられる恐怖があるからなんです。
見捨てられるという不安がある人は、『見捨てられるかも…』という不安から、縁を切る行動をしてしまいがちです。
だから、今の低い自己肯定感を高めることで、自身の存在や価値に確かな手ごたえを感じてる必要があります。
そして、自分は迷惑な存在とか、人に嫌われてしまうとかつい考えてしまうことから自分を解放してあげるんです。

例えば、何かのコミュニティ、ちょっとした手違いで自分に飲み会の連絡が来なくて、後ほど、主催者から誠心誠意、謝罪があった状況を想像してください。自己肯定感が高い人であれば、自分の存在を認められているので、手違いで無視されるような出来事があったとして、『こういう事もあるよね~、まあしょうがないかw』程度の受け取り方をして、謝罪を素直に受けて深読みせず、水に流すことができます。

一方、自己肯定感の低い人であれば、自分の存在を認められていないため、
『集団でイジメに合っているのでは…』『私は皆に嫌われている…』『最低だ、本当にむかつく!!』なんて考えてしまいます。
そして、このコミュニティを辞めてしまうはずです。
もちろんこういう事が何度もあったらそれは離れるべきコミュニティですが、主催者は誠心誠意謝罪をしているのに、すべてを悪いほうに解釈して1度の手違いで終了と考え、人間関係を断ち切ることは果たして必要なのでしょうか?

ですが、自己肯定感が低い人は、このような行動をしてしまうんです。
だから、今ある人間関係を断捨離すると考える前に、自分自身の自己肯定感はどうなのか?を客観的に評価し、改善していく必要があるかを検討することがまず何より先なんです

じゃないと、私のように自己肯定感が改善したとき、『あの時、断捨離するんじゃなかった…』なんて後悔することになります。

 

▷今の人間関係は一旦置いといて、新しい人間関係を広げる行動を起こす

人間関係があまり広くない人で断捨離を考えいる人は、今の人間関係はそのまま継続しつつ、新たな人間関係の構築をするのとをお勧めします。
そして、結局人間関係なんてどこも同じようなものって考えを自分の中で府に落としたほうがいいです。

やはりあまり色々な人と接していない場合は、今の人間関係しか知らないので、相対的な評価が不足しがちです。
そうなると、今ある人間関係での不満や不遇は、別の人間関係でも当たり前のように起こることでも、違うとなり、断捨離を実行してしまいます。
そして、運よく別の人間関係にコミットしても、同じような不満や不遇が起こり、断捨離したことを後悔することになります。

人間関係で転職する人はこの傾向に陥りやすいです。
人間関係が狭い人は特に会社の人間関係に依存しやすく、そういう人はプライベートで新たな人間関係を築くということもしません。

そうなると、
『今の会社は私を評価してくれない…認めてくれない…』
『もっと楽しい・やさしい人達と仕事したい…』
『自分は悪くないのに、起こられた…ムカつく』

など会社の人間関係に不満や不遇を感じた時に、この人間関係から離れたいとなります、
そして、次の会社ではきっといい人間関係に恵まれるなどの希望を持ち転職しますが、最初は良いものの、決局同じよな不満や不遇を感じて、転職を繰り返す羽目になります。

上記、過去の私のことです…

だから、人間関係の悩みなんてどこでも発生するし、ある程度の譲歩や我慢は必要なんだと府に落としたほうが、断捨離して関係を断ち切ってしまうより、今後の人生にとっては有益なんです。
それを理解するためにも、新しい人間関係にコミットし、相対的に人間関係を評価・検証し、自身の許容枠の拡大に取り組んでみてください。

まとめ

 

●1.人間関係の断捨離をする前に考えて欲しい事

人間関係を断捨離する事ってそんな気軽なことではないこと、自身の今後にとってデメリットも多いことを理解する必要があります。
なので、人間関係の断捨離を決行する前に、ちゃんと考えましょう。
じゃないと、私のように後悔する羽目になりますよ…

●2.人間関係の断捨離を実行する基準

人間関係にも自分にとって悪影響しかない関係もあります。
それをしっかりと見極め、断捨離してもいい基準を明確にしましょう。

3.今の人間関係を断捨離をせずにを改善する

断捨離は最終手段でいいです。
今の人間関係を継続しつつ、新たな取り組みを行っていきましょう。
そのためには、まず”自分から”です。

 

断捨離って言葉自体が流行ってて、何かあれば断捨離のような世間の風潮があります。
ですが、人間関係ってそう簡単に築けるものではないので、それを簡単に捨ててしまうのはおかしな話なんです。
情報過多の時代です。
世間の流行に踊らされるのではなく、自分自身に本当に必要なことかどうかを見極めることが何より大事になります。

人間関係は断捨離しすぎると本当に寂しいぞ…マジで…
過去を後悔しつつ、現在趣味を通して、新たな人間関係を構築中です。

 

-人間関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

橋から川を眺める女性

人間関係の不安を解消し、もっと生きやすくなる為の対処法【当たり前のことだけど…】

コミュ障だし、うまく人間関係が築けるか不安だ… 人間関係がうまくいったことが無くて、この先の人生不安で仕方ない ど~も、まっさんです。 実はあなたが感じている人間関係に対する不安は、あなたが頭の中で作 …

no image

【チェンジ!】内向型の生き方に革命を起こす13のポイント

内向型の人は、内向型故に様々な場面で不遇を感じたり、辛さを感じてきて、自分自身の生き方に悩んでしまったりするものです。 実は、内向型でも楽しく自分に合った最高の人生を送る事は可能です。 なぜなら、私は …

no image

人間関係リセットされたら、冷静に考えて欲しいこんな事!

『友人や知り合いに人間関係をリセットされて、なんかモヤモヤする・・・っ!』 『そもそも、なんで人間関係をリセットなんかするんだろ。。』 なんて考えてませんか? 人間関係をリセットされるのは、貴方が原因 …

no image

【落ち込まないで!】内向型で仕事が辛いあなたへ。

内向型の性格の人は、仕事の様々な部分で辛さを感じているのではないでしょうか? 実は、自分自身の事を理解すれば、内向型の人でも仕事の辛さを軽減できます。 なぜなら、私もかなり内向型の性格をしており、一時 …

まっすぐな道でヒッチハイクをする男性

人付き合いしたくない人が絶対知っておくべき3つのこと

この記事は 人付き合い、正直したくないです。 人付き合いをしないで生きていきたい について書いています。   どうも、まっさんです。 実は、人付き合いをしたくないという気持ちは改善することが …