人間関係

『人間関係、トラブルばかり…』その原因、我にあり!!【好転の前兆】

投稿日:

ののしりあう男女

  • 人間関係のトラブルばかりなのはなぜ…
  • 人間関係のトラブルを回避するためには?

ど~も、まっさんです。

人間関係によるトラブルばかり起こると感じている人は、自分を振り返るタイミングがきているんだと気付き改善を試みないと、この先もトラブルばかり続いていきます。

私は、過去10年以上、対人恐怖症(社会不安障害)を患い、人間関係から距離を置く生き方をしてきました。
ですが、様々な書籍や情報、カウンセリングなどを利用し現在、見事克服できています。
ただ、人間関係が特にになったわけではないので、自分自身のコミュニケーション能力の低さや、対人恐怖症になってしまうほどのメンタル面の持ち主のため、人間関係のトラブルも多く経験してきました。

自分ではいろいろ注意しているのに嫌われたけど、仕事で孤立させられたり、友達がどんどん離れていったりなど、思い出すだけで辛い過去もあります。

 

そんな不遇を味わった経験を元に、

1.人間関係のトラブルにばかり遭うと感じたら見直すべきこと
2.人間関係のトラブルは人生が好転する転機になります!

についてお伝え致します。

この記事を読んでいただくと、人間関係のトラブルから成長でき、今後トラブルに見舞われることが減ります。
そして、現状の不遇をポジティブに捉えることができます。

 

1.『人間関係のトラブルにばかり遭うなぁ』と感じたら見直すべきこと

頭を抱えて悩む男性

最近、人間関係のトラブルが増えたと感じたなら、要注意です。
ここで自身の行いを見直さなければ、大変なことになります。

下記、私が見直して、人間関係が改善した点をお伝えいたします。

 

▷相手のことを考えられているか?

相手の気持ちや立場等を考えて接しているかどうかはとても重要です。
やはり話すことで不快な思いをする人と誰も接したいと思わない。
昔はできていたことでも、慣れがあったり、自分自身の内面の変化で現在、相手のことをあまり考えず接していたりします。

人はだれしも、大切にされたいものです。
それなのに、大切にしてくれないあなたに苛立ちや嫌悪感を感じ、必然とトラブルに遭いやすくなります。

最近の会話などを思い出して、自分自身、他人とどう接しているかを客観的に見直してみましょう

 

 

▷他人のせいにしていないか?

うまくいっていないことや、仕事のミスなどを他人のせいにしていないでしょうか?
親のせい、同僚・上司のせい、恋人のせい、友達のせい…
そういう人は、直接言葉にしていなくても内面が顔に出ていて、卑屈な印象がにじみ出ています。
言葉の端々にネガティブな発言も多く、そんな人は嫌煙されがちです。
それに、自分のミスも反省しなかったりするので、人から反感を買いやすく、ムカつくやつと認定され、人間関係がうまくいかなくなります。

 

 

▷無駄なプライドにしがみついていないか?

無駄なプライドに気づかずにしがみついている人も他人からは嫌われます。
プライドにしがみついてる人は、なぜか怒りっぽかったり、自慢話が多かったりして、や接するのがめんどくさいし、いらつくので人間関係のトラブルも多くなります。

過去、仕事で活躍した人や、社会的な地位が高かった人にこういう人が多い傾向です。
なぜ無駄なプライドを持ってしまうのかというと、それは自信のなさから来ます。
自信ないけど、他人から認められたい、褒められたい、チヤホヤされたいなどの気持ちが強いと、めんどくさい人間になってしまいます。

気を付けましょう!ほんと、ダサいです。40代こえていると目も当てられない。

 

 

2.人間関係のトラブルは人生が好転する転機になります!

朝日を受けて両手を広げる女性

人間関係のトラブルは、一見悪いことと捉えがちですが、変化のタイミングとも考えられます。
そうなる理由を、お伝え致します。

 

▷今までの自分を見直すキッカケになるから

人間関係のトラブルが続くからこそ、現状の辛さを解消したいと思い、自分を見直してみようかなと思える。
順調に人生が流れている人間は自分を見直そうなんて思わない。
だから、人間関係のトラブルをキッカケに改善を目指し、自分を良い方向へ変えることに成功し、そして人生好転していくんです。

私は、かつて対人恐怖症を患っていましたが、学生の頃はそれでも何とかなっていたんです。休みがちではありましたが、友達もいましたし、イジメられることもなかった。
ですが、社会人になり、対人恐怖症が原因になり、いろんなトラブルが立て続けに起きました。

権威者に報連相ができなかったり、コミュニケーションから逃げてしまうため、孤立したり、モラハラやパワハラを受けることもありました。
そして、どんどん対人恐怖症が悪化してきたことをキッカケに、拒否していた病院やカウンセリングに本格的に通ったり、本をたくさん読むようになりました。

まさに人間関係のトラブルをキッカケに改善に向けて、行動した実例です。
そして現在、見事に克服でき、人生好転しはじめました。(まだ上を目指せると思っているので、”好転しはじめ”と表現してます。)

 

▷新しい人間関係を築きたくなるから

人間関係のトラブルから、今の人間関係から離れ、新しい人間関係を築きたいと思えるようになると、人生は好転してきます。

なぜなら、人間の悩みの9割は人間関係だと言われています。
それをガラッと変えることで、悩みから解放されたり、今より相性のいい恋人や友人に出会えて楽しくなったり、師匠的な人と出会い、大きな学びを得られる可能性があるため、人生が好転するんです。

私は仕事で孤立させられた期間があり、その時はかなり孤独でさみしく、苦しい思いをしていました。
ですが、『何とかしなきゃ!』と思い、プライベートでの出会いを重視するようになったんです。
そこで、自分が楽に接することができる人間関係のコミュニティ出会うことができ、気持ちも上向きになり、その後転職を成功させて、孤立した職場を抜け出すことができました。

だから、人間関係で現在苦しい思いをしているので会えれば、今の人間関係にしがみつくのではなく、新しい人間関係に勇気を持ちコミットしてみてはいかがでしょうか?

 

▷新しい行動を起こしたくなるから

人間関係のトラブルが続いた場合、何とかしたいという思いから、新しいことを始めてみようという思いになりやすいため、人生が好転していきます。

現状を変える方法で、何より大事なのは”行動”です。
ですが、行動を起こすことには精神的・肉体的な負荷が掛かるので、何年も同じ暮らしのルーティンになってしまうのが人間です。
ただ、人間関係のトラブルでが続くと、現状を変えたいという思いが強くなるため、新しいことを始める行動を起こしやすくなり、その行動をキッカケに人生が好転していくんです。

私は仕事の孤立に悩んでいた時、かなり本を読みました。
今まで本といえば、マンガを読む比重がかなり大きく、ビジネス書や自己啓発本などがそれを逆転することはありませんでした。
ですが、人間関係にトラブルがあまりにも続いていたので、『なんとかしないと!!』という思いが強くなり、ビジネス書や自己啓発本ばかりを読み漁るようになったんです。

そこから、現状うまくいっていない理由をつかむことができ、さらには読書から改善し、実践する方法を学び、現状の苦しさを解消することができました。
時間はかかりましたが、自分自身の性格とも向き合うキッカケになり、それ以降の人生がかなり楽になっていったんです。

だから、人間関係のトラブルが続いている場合、そこから抜け出そうという強いパワーが働き、それをキッカケとして行動を起こしやすくなるので、人生が好転しやすい状態になります。

 

まとめ

【1.人間関係のトラブルにばかり遭うと感じたら見直すべきこと】

人間関係にトラブルが続いている場合に見直してほしいポイントを、自信の経験をもとに記載しています。

 

【2.人間関係のトラブルは人生が好転する転機になります!】

人間関係のトラブルをキッカケに人生が好転していく理由を、私の体験を踏まえて記載しています。

 

▷人間関係はめんどくさいけど、だからこそ丁寧に…

私は本当に人間関係が苦手だし、めんどくさいと感じます。
ですが、私が人間関係のトラブルに見舞われたのは、めんどくさいし苦手だから、人間関係に対するあらゆることを適当に済ませて、逃げていたんです。

目の前の人とちゃんと向き合ってないので、相手からも適当に扱かっていることがなんとなくバレてしまい、身近な人間に嫌われてしまうことで多くのトラブルに見舞われていました。

それに気づくことができたのも人間関係のトラブルが続くことがキッカケでしたので、人生にそんな時期は必要なのかもしれません。

正直、若いうちにそういう経験ができたのが良かったと今は感じています。

-人間関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【きっと変われる】人付き合いを避ける自分を変えたいあなたへ。

この記事は、 人付き合いを避けてしまう原因 人付き合いを避けてしまう自分をどうにか改善したい について書かれています。 どーも、まっさんです! 人付き合いを避けてしまう性格は改善できます。 私はそもそ …

顔を手で覆い隠す男性

【恐怖症経験者が語る】働くのが怖いを変える2ステップ

今まで働いた事ないから、働くのが怖い 前の職場で人間関係がうまくいかず、働くのが怖い について書いています。 どーも、まっさんです。 どうしても人間、働かないと食べてはいけませんのね。 働く事って生活 …

体を寄せ合い喜ぶ二人の女性

【人間関係を良くする】コミュ障にもできる10のコツ

身近な人間関係を良くしたいけど、コミュ障だから諦めるしかない? 人見知りなのに、人間関係を良くしたいなんて、おこがましいのかな…   ど~も、まっさんです。 人間関係を良くしたいなら、まずは …

座ってパソコンを操作する男性

『会社の人間関係なんてどうでもいい!』と思ってもいいですか?

この記事は、 ・仕事の人間関係は本当にどうでもいいのか? ・仕事の人間関係をどうでもいいと考えた場合のメリット について書かれています。 会社の人間関係なんて、必要以上に気にしなくていいんです。 どー …

湖のほとりで座りながら携帯を弄る男性

コミュニケーション能力が低い人の嫌われる特徴【注意しよう!】

コミュ力低い人はなぜ嫌われるのか? そもそもなぜコミュ力が必要なのか? ど~も、まっさんです。 コミュ二ケーション能力が低い人でも、その特徴を理解すれば嫌われることを未然に防げます。 私は、10年間以 …