人間関係

人間関係の希薄さから生まれる光と影。【メリット&デメリット】

投稿日:

青空を見ながら座っている男性

  • 人間関係が希薄だけど、大丈夫?
  • 人間関係が希薄だとどんなデメリットがあるんだろう?

お疲れ様です。
まっさんです。

人間関係が希薄だからといって、つまらない人生を送っているわけではなく、むしろ自分らしく生きられていて、クッソ楽しんでいます!

私は、10年間以上、対人恐怖症(社会不安障害)を患い、人間関係やコミュニケーションにおいて、多くの悩みや困難を抱えて暮らしてきました。
孤独や、ボッチになる状況は誰よりも多かった
そんな辛い状況から脱出しようと、必死で多くの本を読んだり、専門医への通院やカウンセリングに通いました。

そして、見事、対人恐怖症(社会不安障害)を克服できました。
その中で得られた人間関係やコミュニケーションに関しての、情報や知識をブログにして発信しています。

 

そんな私の経験から、

1.人間関係が希薄だけど、人生楽しめる理由
2.人間関係が希薄でヤバいと感じたこと

について、お伝えします。

この記事を読んでいただくと、人間関係が希薄なことにもポジティブな側面があることに気づき、自分らしく人生を楽しめる術を学べます。

 

1.人間関係が希薄だけど、人生楽しめる理由

スケボーでジャンプする男性の足

人間関係が希薄だと、人生はつまらないのか?
私のライフスタイルを例に、実際どうなのかをお伝えします。

▷一人が気楽だと思える性格かどうかは重要!

やはりそもそもの性格による部分がかなり影響していると感じます。
一人でいることが好きな人は、むしろ人といたほうが疲れるし、逆に人といないとどんどん暗くなってしまうという人もいます。
だから、自分の特性を理解して、人間関係が希薄でも大丈夫かどうかを分析して、その性格に合ったライフスタイルで生きていくことが、人生より良く生きる方法なんです。

私は、もちろん一人でも大丈夫な性格で、休日はむしろ人に会いたくありません。
だから、友達も少ないですし、恋人もなかなかできませんが、なんとも思わない時もありました。
最近は、少しずつ人に会うようになってきましたが、毎週ではなく隔週です。
人と会わない休日のほうが今でもワクワクします。

というわけで、自分の性格が人間関係を強く欲するかどうかを理解し、見極めて、自分に合ったライフスタイルを楽しめれば、自然に人生はたのしいものになっていくでしょう!

 

▷希薄ではあるがゼロではないからそういえるのかも…

人間関係が希薄ではあるが、全く無いわけではないので、危機感が無いため、人生を楽しめてるのかもしれません。
もし、全く知り合いもいなくて、仕事もフリーランスなどで多くの時間を一人で過ごす場合、人間関係が希薄なことに不安を感じて、人生を楽しめないかもです…

ゼロじゃない余裕があるから、人間関係が希薄でも、人生楽しめてるって部分はあると感じます。

やはり銀行口座に貯金がゼロは不安です。
会社行っても、仕事が全く無いは不安です。
冷蔵庫に食糧ゼロは、不安です。

だから人間関係ゼロだけは避けたい。ゼロだと余裕がなくなり楽しめなくなる気がします。

 

▷興味があることを仕事にしたから、なんとかなってる

私は人間関係が希薄でも、人生を楽しめている理由の一つに、好きなことを仕事にしたというのがあると感じます。
一人でいるときは、仕事の勉強していれば暇を感じないし、基本的に仕事のモチベーションが高いので、人間関係が希薄でもなんとかなっているのかなと…

もし仕事も何となく選んだつまらない仕事で、友達も恋人もいなければ、辛い人生だったのかな…

仕事じゃなくても徹底的にのめりこめる趣味がある人も、一人でも結構楽しめてる気がします。
だから、何か夢中になれるものが1つでもあると、人間関係が希薄だとしても、人生はかなり楽しめるはずなんです。

 

 

2.人間関係が希薄でヤバいと感じたこと

森の中で顔を覆い落ち込む男性

人間関係が希薄な私が、希薄で困ったことや、ヤバいと感じたことをお伝えします。
これを機に人間関係広げてみるのも悪くありません。

▷さまざまな人間関係における楽しみを感じる機会が少なくなる

一人で楽しめることが世の中にたくさん増えた半面、やはり人間関係の中でしか得られない喜びや楽しさも数多くあります。

なぜなら、脳が、”人間は本能的に人とのつながりを求めてしまう”ようにできているからです。

当たり前ですが、仕事なんて一人でできることはたかが知れています。
なので、会社という組織を作り、お互いが協力し合って生存していくのが人間です。
ほかにも、チームスポーツなどがそうです。
人間関係が無ければ、サッカーも野球もできません。

ほかにも、結婚や出産、そのあとの子育てなんかも、そもそも男女の人間関係があってこそのものです。

だから、人間関係が希薄だと、さまざまな人間関係における楽しみを感じる機会が少なくなるということです。

 

▷孤独や不安に駆られることが多くなる

孤独や不安は誰しも感じることがあるネガティブな感情です。
人間関係が希薄だと、一人でいることの孤独感や、不安になる機会が増えます。

なぜなら、人間関係の希薄さにより将来的に起こる不都合や不具合を考えることが増えたり、インターネットにより、孤独死などのネガティブな情報に触れる機会が増え、それと自身の人間関係の希薄さを紐づけてしまうからです。

 

私はもともと対人恐怖症があり、人とのつながりを求めても、なかなか行動できない人間でした。
そうなると人間関係は希薄になり、一人でいることが必然的に多くなります。
その状況を不安に感じて、ついついインターネットで”ぼっち” とか ”孤独” とか 検索してしまい、なんとかそこから抜け出せる情報は無いものか、現在の自分自身の状況を肯定してくれる言葉は無いものか期待して調べていました。

ですが、そんな正解は見つからず、逆にネガティブに感じる情報ばかりが目に入りました。そして、落ち込んで、さらに行動できなくなっていきました。
非常に辛い時期でしたが、やはり、一人の時間が多くなればなるほど、良からぬことを考えてしまうんだなと、今は振り返って思います。

だから、人間関係が希薄だと、ネガティブになることが増え、あまりメンタル面で良い影響がなく、さらに行動もできなくなっていくため、どんどん息苦しさが、増していくんです。

気を付けましょう!!

 

人間関係が希薄でも、自分なりに人間関係は広げていく

現在、人間関係が希薄な人はそもそも人間関係作りが苦手だったり、昔、嫌な思いをして、人間関係から自ら遠ざかった人もいると思います。

もちろん、人間関係が希薄でも様々な楽しみがあるので、一人の時間に困ることはないでしょう。むしろこの先、どんどん一人の時間が楽しくなるようなツールが開発されていき、人付き合いをしなくてもいいやって思えるくらいまで、発展していくかもしれません。

 

ですが、やはり人間の楽しみや喜びは人間関係から得られることも多く、完全に人間関係から撤退してしまえば、そんな楽しみや喜びを感じる機会を失います。

それは、非常にもったいないです!

なので、自分ができる範囲での人間関係作りを意識して、人間関係が希薄な状態から、ちょっと希薄程度の状態を目指してみてはいかがでしょうか?

私も全く人間関係が無かった状態から、趣味をはじめ、サークルに加入し、自分が無理しないでできる範囲の人間関係作りに成功しています。

やはり、一人では得られない楽しさや喜びを多く感じるようになり、ここ最近、人生がいい方向に変わったと実感しています。

 

-人間関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青空の下ベンチに座る男性

人付き合いを一切しない人を理解したいあなたへ…【理解を深める】

人付き合いを一切しない人ってなぜなんだろう? 人付き合いをしなくても生きていけるのか? について書かれています。 人付き合いを一切しない人には、それなりの理由があります。 会社や知り合いに、人付き合い …

手の上に双葉

人生詰んだ…を変えるための方法【行動を起こす】

この先こんな感じで何十年も生きていかなきゃいけないのか…。 全然、給料も上がらないし、仕事も面白くもないばかりか、人間関係もうまくいかない…。 もうこんな歳をとってしまった、でも、結婚もできてないし、 …

夕暮れの中飛び跳ねる3人のシルエット

人付き合いが苦手な自分を好きになると、人生好転する!その理由とは…

この記事は 人付き合いがどうしても苦手・・・ 人付き合いが苦手だけど、克服したい 人付き合いが苦手なままでも何とかなるのかなぁ。 について書いてます。 どーもー、まっさんです。 人づきあいが苦手な自分 …

考える。ひらめく。書き出すの3コマのマンガ

【天職発見!】人見知りに向いている仕事は、ズバリあなたが◯◯な事です!

  ・人見知りに向いてる仕事とは? ・人見知りだから、仕事が続かない について書かれています。   諦めなければ、人見知りの人でも自分に合った仕事は見つけられます。 僕自身、対人恐 …

no image

【単なる思い込み】仕事の人間関係は我慢が必要…ではありません。

この記事は、 仕事の人間関係で辛いけど、我慢して続けなきゃいけないのか? 嫌な同僚・上司と我慢して付き合わなきゃいけないのか? 仕事の人間関係のイライラやストレスはどの程度まで我慢すべきなのか? &n …