人間関係

【実績あり】『人付き合いが疲れる…』を改善した誰でもできる4つの改善策

投稿日:

車窓でうなだれる少年

  • 人付き合いはどうしても疲れてしまう
  • 人付き合いに疲れない方法は無いの?

を解決します。

 

どーも、まっさんです。

考え方次第で、疲れてしまう人付き合いから脱出することができます!

私自身、10年以上対人恐怖症を経験してきて、人付き合いは地獄だと感じていた時期もあり、お気持ちは痛い程よくわかります。学生時代はある程度、人間関係は選べて、合う人と付き合えばよかったけど、社会人になり、極端に合わない人ともコミュニケーションを交わし、仕事を進めなきゃいけない場面も多くなり、疲れがさらに増しました。

そして、そんなに簡単に逃げる事ができないつらさも加わり、一時期抑鬱状態にまで陥った経験があります。
そこから、様々な学びや経験を得て、私は現在、人間関係において、前よりも断然ラクに毎日を過ごせるようになりました。

そんな私の経験を元に、なぜ人付き合いにつかれてしまうのか、人付き合いにつかれない方法などお話いたします。

この記事を読んでいただくと、人付き合いに対して疲れてしまうという思いを減らすことができ、今よりも人間関係が楽になります。

 

1.人付き合いはなぜ疲れるんだろう?

湖を見つめながら座っている女性

なんでもそうですが、戦う前に敵を知る必要があります。

それには、まず人付き合いが疲れるのはなぜなのか、洗い出す事です。
もちろん人によって様々ですが、今回は私の経験からなぜ疲れてしまうのかについて、主な理由をお伝えいたします。

▷自意識過剰で、人の目を気にし過ぎ

自分がどう見られてるかを気にし過ぎていると、どこへ行っても見張られている気がしてリラックスできません。
ですが、だいたいこういう人って、自分が注目を浴びる存在だと、なぜか思っているフシがあります。

他人はそこまであなたの事を気にしてないとは知らずに・・・
自分に意識が向き過ぎているので、常に他人があなたの存在を気にしていると勝手に思い込んでいる。

簡単に言えば、自滅してるんです

他人は自分の事で精一杯であなたの事なんてそこまで気にする余裕はありません。
道を歩いていて、どれだけの人と目が合うのかコッソリカウントしてみてください。

コッソリが大事です。

ガチで見れば、そりゃあなたの方を見るでしょうよ!
だから、コッソリ観察してみましょう。

全くもって素通りな場合が多いですし、見られてるとしてもチラ見程度です。
もしあなたがイケメンや美人だったら、かなりの確率で見られるでしょうが、そうでないなら、ほぼ風景扱いです。

それに気づけば、必要以上に他人の目意識する事から抜け出せるはずです。

▷他人は敵だと思っている

今までの人生で人付き合いでのトラウマや嫌な経験がある場合、人を敵としてみてしまう人もいます。

そうなれば、常に臨戦態勢で外に出れば休まる事はありません。
他人がいる場所は戦場になります。

正直、誰かに常に命や尊厳を狙われてると考えると、不安や恐怖が強くなり、シンドくてなるのは当たり前です。
私も人の裏切りや嫌がらせなどを経験して、対人恐怖症を患う羽目になった人間なので、かなり気持ちはわかります。

人がいるだけで不安になって逃げ出したくなってました。
そして、人間としての生活を送る事すらままならなくなり、ドンドン自信を失っていきました。

自信をつけようにも人が怖いので行動範囲が限定されてしまい、中々自分を認められ無い日々でした。
その根っこには、他人は自分を脅かす敵だというか思いが大きな原因でした。

 

2. 人付き合いに疲れないための4つの改善策

デスクを囲んで談笑する5人の男性

人付き合いが苦痛だった私ですが、様々な情報を集めて、自分なりに人付き合いに疲れない方法を確立していきました。
方法としては、行動、もしくは考え方を変えるという事なんですが、具体的にどのように変えたのかをお伝えできればと思います。

①徹底的に人と付き合う、そして気づく

とりあえずは何度も人間関係の中に入る事で何か解決策を得ようと試みました。

やはり嫌な事でも何が嫌なのかを知るためには、まずやってみる事が大事です。

そしてその時、自分がどんな事を考えているのか、どんなコミュニケーションの方法を取っているかなど客観的に観察していきます。

  • 人の評価を気にして、ビクビクし過ぎている
  • 目を見るのが恥ずかしくて、急に反らせてしまう
  • 緊張して声が通らず、聞き返される事が嫌で自分から話題を振れてない

上記のような行動や思考をしていました。

こうやって、人付き合いにおける、自分の問題点に気づけているかどうかは、人付き合いを楽にする上で必要です。

②自分なりの人付き合いマニュアルを作る

何度も苦手な人付き合いをしてみて、その中で得られた気づきを元に、どんな対策を取ればいいのかをマニュアル化していきます。

マニュアル化にする時、同時にコミュニケーションや人間関係に関する書籍を参考に、できそうな方法やピンとくる方法などを探して、人付き合いの様々な場面で、こういう場合はこうするというパターンを作り、まとめていきます。

携帯電話のメモなどを活用し、すぐに確認でき持ち歩けるものにまとめた方がすぐに見返せるので使いやすいです。

人付き合いが疲れる人は、人付き合いに不安が強いからです。

その不安を軽減するためにも、ある程度の、行動指針を定めていた方が気持ちが楽になります。

 

③どんな事があっても開き直って、徹底的に自分を認めていく

開き直ると聞くと印象が悪いですが、すごく強い考え方ができます。

どんな自分だとしても、『まっいっか』を合言葉に徹底的に受け入れてしまうと、周りがどんな評価を下しても動じない思考が身につき、人付き合いが楽になります

やはり人付き合いが疲れる人は、人にどう思われるか気にしていて、その評価があまり良く無いと考えている人です。
もしいい評価を高確率でされると思っているなら、人付き合いに疲れる事は無いはず。

ですが、どんな事があっても大丈夫!OK!と開き直る事で他人の評価に怯える思考が薄れていきます。

④人間関係は傷つくものだという覚悟を決める

人付き合いが疲れると思っている人には、過去に人付き合いで嫌な経験があったりで、傷つくのが怖くなってる人も多いです。

でも、人間関係を築く事は傷ついたり、傷つけられたりが当たり前なんです。
だから、傷つく事、傷つけられる事を前提とし、それを覚悟して、人付き合いをするんです。

準備が無いところに、突然アクシデントが起こった場合、取り乱したり、パニックになったりなど、ネガティブな反応をしてしまうと思います。

ですが、アクシデントが起こる事を予測した上で、アクシデントが起こった場合はどうでしょう?
ある程度心構えができているので、ネガティブな反応は軽減できるはずです。

『どんな嫌な事でもが起こっても、それは人間関係において起こる事だし、仕方がない』

そんな覚悟を持っておくと、人付き合いにおいて、強さを持てます。

 

まとめ

人付き合いは大変な事が多いし、人間の悩みのほぼほぼは人間関係の悩みだと言われている程、人生において重要な役割を占めています。
だから、人付き合いは気を遣ってしまいやすく、誰だって疲れてしまうものなのです。

ですが、人付き合いで消耗しない方法を自分なりに確立できて仕舞えば、かなり楽になれるとも言えます。
今回は私の体験からの学びをメインに公開していますが、あくまでも参考で、やはり自分の気質を理解する事からはじめ、自分なりの方法論を確立する事が大事になります。

-人間関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【問題無い!】仕事の人間関係に馴染めなかった時、こう考えていました。

この記事は ・仕事の人間関係に馴染めなくて辛い ・今の会社に数年働いているのに、未だに馴染めてない…詰んでる ・そもそも人間関係に馴染むのが苦手。 と思っている方に向けて作成しています。 会社の人間関 …

no image

【自己肯定感】内向型が人付き合いを楽しむ為の3ステップ

内向型の人は、 友達が少ない自分はダメなんだ・・・ 人と話すのなんか辛いし、めんどくさい。 人脈ゼロの社会人になってしまった。人生詰んだ、終わりだ・・・ 結婚なんて絶対無理だし、そもそも恋人なんていた …

小船に乗って川を見つめる男性と犬

人付き合いがめんどくさいを改善する3ステップ

この記事は、 人付き合いめんどくさい 人付き合いってなんで必要なんだ? 人付き合いを拒否し続けるとどうなるの? について書いています。 どーもまっさんです。 生きている限り、人付き合いは切っても切り離 …

まっすぐな道でヒッチハイクをする男性

人付き合いしたくない人が絶対知っておくべき3つのこと

この記事は 人付き合い、正直したくないです。 人付き合いをしないで生きていきたい について書いています。   どうも、まっさんです。 実は、人付き合いをしたくないという気持ちは改善することが …

no image

人付き合いをやめた事のメリット・デメリット。その違いとは?

  この記事は 人付き合いをやめたい 人付き合いをやめたらどうなる? について書いていきます。 人付き合いをやめたら、寂しい時もあるけど、やっぱり楽です。 人付き合いに対しての悩みが尽きなく …