Shyness life

コミュ障・繊細・内気・人見知り・HSPについて考えるメディア

人間関係

人付き合いが辛い人が人生を好転させる方法。

投稿日:

この記事は

  • 人付き合いが辛いけど、どうしたら改善できるのだろう?
  • 人付き合いが辛いのは自分がダメだから・・・

について書いてます。

人付き合いが辛い事は、軽減できますし、時間をかければ、今よりだいぶ楽になれます。

私もかつて人付き合いに苦痛を感じ、人生にかなり苦労しておりました。

そして現在・・・

100%得意にはなってませんが、70%程度は以前よりは辛さを感じる事が減りました。

●記事の信憑性●

かれこれ15歳から対人コミュニケーションで悩み、20代後半には、それが病的にひどくなり、対人恐怖症と抑鬱状態に陥った経験がある。

私の経験から

  • 人付き合いはなぜ辛いのか?
  • “人付き合いが辛い”を変える方法
  • 辛い時思い出して欲しい言葉

をお伝えしたいです。

お役に立てれば幸いです。

1.人付き合いはなぜ辛いのか?

人付き合いが辛いと感じるのはなぜなのかを知る事は、かなり重要です。

やはり原因がわからなければ対策しようが無いし、わからない事は恐怖や不安につながるからです。

というわけで、私の場合ではありますが、人付き合いが辛いと感じていた時、こんな事を考えていました。

  • 人の話す時にうまく話せないから
  • 必要以上に相手の評価を気にするから

それでは、見ていきましょう!

▷人とうまく話せないから

人と上手く話せないから人付き合いが辛いと感じる人は多いです。

うまく話せないので、人とのコミュニケーションを楽しめず、会話の最中もどこか不安がある為、息苦しくなり、人付き合いが辛いと感じてしまいますが。

ただ、人と話さないとコミュ力の向上は図れない訳だから、うまく話せないのが辛いから人付き合いをしないとなれば、それこそ悪循環にハマってしまっています。

私もかつて話す事がうまく無いから、人にどう思われるか不安で仕方なく、それが辛いので人と会わない選択をしていました。

でも、自分の中で人と関わりたいという思いも強く、でも、それが出来る気がしないという葛藤でかなり悩みました。

▷必要以上に相手の評価を気にするから

相手の評価を気にして、好かれようとすればする程、迎合的になり、それが自分の本来の姿と遠ければ遠い程、辛くなります。

理由は、人間は自然体でいる事が一番の幸せであり、それが一番楽だから楽しいし、ストレスも感じない。

ですが、相手の評価を気にする事で、相手に好かれそうな自分を演じてしまう。

そうなると、本来の自分を出せない=本来の自分を否定する事になり、そのせいで人付き合いが辛いと感じるんです。

2.“人付き合いが辛い”を変える方法

人付き合いが辛いと感じる状態から、誰だって抜け出したいはずです。

やはり人付き合いを全くしないで生きていく事は難しい。

それなら、人付き合いが辛いと感じる現状を変え、幸せになりたいと思うはずです。

でもなかなかできない。

ですが、私は下記の方法で、人付き合いの辛さを緩和する事に成功しました。

  • 自己肯定感を高める
  • 開き直る

それでは参考にしてみてください。

▷自己肯定感を高める

自己肯定感とは、自分をシンプルにそのままの自分という存在を認める感覚の事です。

人と比べて優れてるから自分は凄いとか、金があるから偉いとか、モテるから素晴らしいとかではなく、そんなオプションが無くても自分には価値があると感じられる感覚です。

人付き合いが辛いと感じる人は、自己肯定感が低い人が多いと思います。

かつて自分もかなりの低さで、それ故に対人恐怖症にまでなりました。

私の場合ですが、なぜ自己肯定感が低くなってしまったかというと、親との関係や幼少期の出来事がかなり深い傷になっていたからです。

親に褒められた事があまり無く、厳しくされ、何をするにしても『それではダメだ!』と言われて育ちました。

それ故に、自分を認める力が弱くて、自分で自分を認めることができないから、他人からの承認を求めてしまう。

そうなると、人と比べてしまったり、社会的に良しとするステータス(金、地位、モテなど)を求めるようになります。

ですが、それが簡単に叶うことは無く、叶わない現状に否定的になり、自分を認める事ができませんでした。

【具体的な方法】

そこで私が自己肯定感を上げる為に徹底した方法として、

『あらゆる自己否定に気づいて、気づいた自分を褒める』

『自己否定を絶対しない。』

この2点をひたすら取り組みました。

やはり最初はできません。

でも、そんなときは、『この取り組みをしようとしている自分はすごい!』って事にして褒めました。

半年すると・・・

  • 人付き合いが辛いという気持ちが柔らかくなった感じ
  • なんかイケるかも感が強くなり、転職できた
  • 趣味のコミュニティに参加する勇気が出た
  • 女性と気負わず普通に会話している自分がいて、ビックリ
  • 自分の仕事に難癖をつけられても動じなくなった

などの効果が現れました。

▷開き直る

自己否定をしない事に通ずる部分はありますが、生きていればできない事やうまくいかない事が多いです。

私の場合、一時期こんなにひとりぼっちなのかってぐらい孤独でした。

ですが、そこから立ち直った方法が、開き直る事です。

それは、開き直る事で、ネガティブな執着を軽減できたからです。

孤独で辛い事にフォーカスが向いている状態だと、自分が孤独で辛い証拠やそれによって引き起こされる今後の将来の不安ばかりに気持ちが持っていかれてしまい、なかなか浮上できませんでした。

ですが、

『もう焦ったってすぐにひとりぼっちが改善される訳ないんだし、どーでもいいや』

という開き直りの視点に立ってから、だんだんと気持ちが上向いてきました。

結果として、新しい趣味を始め、そこから人間関係が広がっていく状態になりました。そして、現在も拡大中です。

これは人付き合いが辛いと感じている人にも応用できると思います。

人付き合いが辛い事にフォーカスを向けるのではなく、

『そう簡単に人付き合いは楽にならない訳だし、とりあえず今の時間を楽しもう!』

『誰だって人付き合いは辛いものだから、もうそういうものとしてしまおう!』

というように開き直ってしまえば、変な囚われる時間も減り、その分自分が楽しめる事に時間を使えるようになれます。

3.辛い時に思い出して欲しい事

人付き合いもそうですが、誰だって辛い時期はあります。

私自身も辛くて辛くて苦しい時期がありましたが、そんな時を支えてくれた考え方というのがあります。

それをご紹介します。

▷いい事と悪い事は半々で起こるからこれからいい事があるに違いない

いい事と悪い事は生涯の中で半々の割合で起こるという研究結果があると雑誌か何かで読んだ事があったので、『今が辛いならきっとこの先同等のいい事が絶対起こるから大丈夫!』って何度も何度も自分に言い聞かせ、励ましていました。

それでも、落ち込んだり、ネガティブな気持ちに乗っ取られたりして、うまくいかなかったりもしましたが、その都度この考え方を思い出して、諦めずに立ち直ってきました。

▷自分は大器晩成型だとする。

今が辛くて何もうまくいかない時、大器晩成型だから今は耐える時期だと言い聞かせてもいました。

『マイキーは大器晩成型なんだから、少しずつ進めばいいんだよ』

と、私のおばあちゃんが私によく言っていた言葉です。

だから、どこかで私の人生はこれからだという思いがあり、何とか辛い時期を乗り越える事ができました。

まとめ

人付き合いが辛いと感じる人は実際多いです。

決してあなただけではありません。

今はネットがあるので、人付き合いから逃げても何とか暮らせる方法はあります。

ですが、やはりどこかで自分自身の人付き合いについて、改めて考え直してみる必要があります。

人付き合いは難しいですが、人付き合いから得られる事も多く、それが人生を豊かにするものにもなります。

もちろん、今現在人付き合いが辛くて辛くてどうしようもないという人が、人付き合いについてポジティブな考え方を持つ事は不可能だと思います。

ですが、諦めないでほしいです。

今は辛くても、この先このトンネルからきっと抜けられると思ってほしい。

対人恐怖症が酷くて、電車にも乗れなかった時期があった私にそれができたから、きっとあなたにもできるはずです。

-人間関係
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

相談

転職を上司に相談しようと思っている人はまず読んで欲しい!!

将来のことを考えて、転職しようかな、どうしようかな。 この悩み誰に相談しようかな。 友達?両親?兄弟? そうだ!いつも自分の仕事ぶりを見ていてくれる、直属の上司に相談しよう! あの上司もそういえば、転 …

友達がいない!暇!そんな人に送る休日を楽しむ最強メソッド。

この記事は、 ・友達がいなくて、休みが暇過ぎる ・暇な休日の過ごし方ってなんかないですか? について書いてます。 友達がいなくて、休みの日に1人で暇を持て余してるなんて人、結構多いのではないでしょうか …

no image

人付き合いを避ける自分を変えたいなら、見直したいこんなところ!

この記事は、 人付き合いを避けてしまう原因 人付き合いを避けてしまう自分をどうにか改善したい について書かれています。 人付き合いを避けてしまう性格は改善できます。 僕はそもそもかなりの人付き合い全力 …

飲み会

人付き合いしたくない人は、少しずつでも“したい”に変えてく重要性。

この記事は 人付き合い、正直したくないです。 人付き合いをしないで生きていきたい について書いています。 人付き合いをしたくなければ、しなくても生きていけるのだろうか・・・ どうもMr.マイキーです。 …

働くのが怖い・・・と感じたら、まず考えみてほしいこんな事!

『今まで働いた事ないから、働くのが怖い』 『前の職場で人間関係がうまくいかず、働くのが怖い』 について書いています。 どうしても人間、働かないと食べてはいけませんのね。 働く事って生活を守り、命を守る …